FUEで選ぶ植毛クリニックランキングベスト5

メスを使わない手術として人気を集めているFUE。細かく自然な移植ができることもあり、頭皮を切除したくない人、植毛範囲が狭い人、皮膚が硬い人を中心に人気を集めています。

しかし、FUEはFUT(メスを使う手術法)に比べて歴史も浅いため、クリニックによって技術や費用に差があるのも事実。確かなFUE技術を持つクリニックで手術を受けたいという人のために、FUEに定評があるクリニックベスト5を紹介します。

 
FUEについてはこちらで紹介してますので参考にしてみて下さい。
FUEとは|その他の植毛法との違いと特徴を解説

 

FUE手術を受けたい、植毛クリニックベスト5

1位 アイランドタワークリニック

東京、大阪、愛知、福岡と全国に4院を構える、アイランドタワークリニック。

 

独自のFUE法、i-ダイレクトはメスを使わないのはもちろん、痛みや傷跡が残らず、高度なデザインが可能。大量高密度の移植を1日で行えるうえ、数回にわたる手術も行えます。生着率も95%と高く、ほかの追随を許しません。

 

国内シェア63.3%、2万人以上の手術実績を誇る自毛植毛の有力企業だからこそできる、トップクラスの技術です。

 

術後も医師や毛髪アドバイザーが無料で相談に乗ってくれるなど、アフターケアも充実しています。

 

2位 FUE植毛センター銀座

最新のFUE法、メガセッション植毛が有名な、FUE植毛センター銀座。

最大の特徴は、従来は1,000株程度が限界といわれていてFUEで3,000株近くの移植を実現。広範囲の植毛も1日でできます。

 

また通常1種類しかないパンチ(毛根採取器具)を0.8mm、0.85mm、0.9mmと3種類用意。これらを使い分けることで、高密度かつ繊細なデザインへと仕上げていきます。

 

FUE限定ということもあり、FUE手術を受けたいならば、ぜひ検討したいクリニックです。

 

3位 AGAルネッサンスクリニック

CMでもおなじみ湘南美容外科クリニックが経営母体である、AGAルネッサンスクリニック。

全国に20院あるため、地方の人でも通いやすいです。

 

AGAルネッサンスクリニックのFUEといえば、ARTAS(アルタス)植毛。

最先端のFUE植毛ロボット、アルタスが4つのCCDカメラを用いて、髪の毛が生えている角度、方向、分布、密度などを把握。毛根にダメージを与えることなく、ドナーを採取します。皮膚を切除しないのはもちろん、傷跡もすぐ治るため、ダウンタイムを最小限に抑制。仕上がりも自然で、手術後に顔が腫れたり目の周りがむくんだりすることも少ないため、安心して治療に励めます。

 

4位 紀尾井町クリニック

紀尾井町クリニックでは、FUEの世界的権威である米国のジョン・コール博士から直接指導を受けた医師が手術を担当。熟練の技術で自然な頭髪をよみがえらせます。

 

FUEは手間がかかるため、1回で大量移植できないところが難点ですが、紀尾井町クリニックではFUEとFUTを組み合わせたコンビネーション植毛も実施。線上のFUTの傷跡を短くして、FUEでドナーを追加することで、質の良いドナーを安価に採取します。

 

5位 ヨコ美クリニック

1963年に開業されたヨコ美クリニック最大の特徴は、植毛の世界的権威、今川賢一郎氏が院長を務めること。日本人初のアメリカ毛髪外科専門医で、技術はピカイチ。海外からも多数評価されています。

 

手作業の丁寧な仕事のため、1回の移植数は1,000株までと限られていますが、自然で繊細な仕上がりに患者さんも大満足。

横浜にしかないため、アクセスがやや不便ですが、近所ならばぜひ訪れたいクリニックです。

 

信頼と実績を誇るクリニックで、FUEの手術を受けましょう

FUE法といえども、クリニックごとに独自開発された技法があるため、種類はさまざま。手作業の丁寧さが売りのところもあれば、最新のロボット技術を活用しているところもあります。

また手術方法だけでなく、事前カウンセリング、アフターケアなどもクリニックによって異なります。術後の経過やリスク、費用の面などもよく確認したうえで、ぴったりのクリニックを選んでくださいね。